カテゴリ

カテゴリ:役立つお知らせ

【日本語チューター】ゴールデンウイーク

カテゴリ:
鯉のぼり1

 日にほんには役所やくしょ一般いっぱん企業きぎょう学校がっこうなど一斉いっせいやすみとなる「国民こくみん祝日」しゅくじつ沢山たくさんあります。

 祝日(しゅくじつ)には(むかし)から、各家庭(かくかてい)公共(こうきょう)施設(しせつ)玄関(げんかん)国旗(こっき)(日の丸(ひのまる))(かか)げる習慣(しゅうかん)があり、祝日(しゅくじつ)のことを「旗日(はたび)」とも()ばれていました。

 (とく)4月(4がつ)(まつ)から5月初め(がつはじ)にかけて、1年( ねん)最も(もっと)国民(こくみん)祝日(しゅくじつ)(おお)(しゅう)を「ゴールデンウイーク(黄金(おうごん)週間(しゅうかん))」と()びます土曜日(どようび)(にち)曜日(ようび)(はさ)大型(おおがた)連休(れんきゅう)となり、2021(ねん)有給(ゆうきゅう)休暇(きゅうか)()って10連休(れんきゅう)企業(きぎょう)(おお)あります()

 9(がつ)(だい)3(しゅう)あたりに、敬老(けいろう)()秋分(しゅうぶん)()があり「シルバーウイーク」と()ばれていますが、ゴールデンウイーク(ほど)連休(れんきゅう)にはなりません。

 このゴールデンウイークを利用(りよう)して、数多く(かずおお )(ひと)旅行(りょこう)帰省(きせい)をします。鉄道(てつどう)高速(こうそく)道路(どうろ)はたびたび混雑(こんざつ)しますが、毎年(まいとし)恒例(こうれい)のことだと()えるでしょう。

 ゴールデンウイークの最後(さいご)5(がつ)5日( いつか)「こどもの()」は子供(こども)幸福(こうふく)をはかるとともに、(はは)感謝(かんしゃ)する()として、制定(せいてい)されました。この()は「端午(たんご)節句(せっく)」と言われ(い   )日本(にほん)風習(ふうしゅう)として、男児(だんじ)健やか(すこ  )成長(せいちょう)願って(ねが  )各家庭(かくかてい)庭先(にわさき)に「(こい)のぼり」を(かざ)ります

 (こい)のぼりは(こい)(かたち)模して(も  )作った(つく  )のぼりで、(かみ)(ぬの)不織(ふしょく)()などに(こい)絵柄(えがら)描いた(か   )ものが(かぜ)()けて、たなびくようになっています。

 この(こい)のぼり最近(さいきん)都会(とかい)では住宅(じゅうたく)事情(じじょう)もあり、ほとんど見る(み )ことが出来なく(でき  )なりましたが、地方(ちほう)行く(い )時々(ときどき)みかけることがあります。

 さて、(たの)しそうなゴールデンウイークについて、お(はなし)してきましたが、昨年(さくねん)引き続き(ひ つづ )今年(ことし)もコロナ()による緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)(もと)でのひっそり、静か(しず )なゴールデンウイークとなりました。

 皆さん(みな  )(いま)しばらく大人しく(おとな  )我慢(がまん)日々(ひび)()えていきましょう。

 
kokoka日本語チューターブログチーム


【日本語チューター】世界歴史都市絵本展

カテゴリ:



         2021.3.12 エジプト2JPG

 

 

 京都につながる世界歴史都市絵本展せかいれきしとしえほんてん京都市国際交流会館きょうとしこくさいこうりゅうかいかんkokoPlazaで2月27日まで開催かいさいされています。この絵本展は世界歴史都市連盟れんめい加盟かめいする都市を持つ国々くにぐに出版しゅっぱんされた絵本えほん関連書籍かんれんしょせき紹介しょうかいする企画きかくで、同連盟どうれんめい発足当時ほっそくとうじから京都市長しちょう会長かいちょうつと事務局じむきょくも京都市にあります。本年ほんねん1月現在げんざい66箇国かこく地域ちいきから121都市が加盟し、歴史都市がさらに発展はってんすることを目指めざして活動かつどうつづけています。  

 
今回こんかいの絵本展のくにはエジプトでした。エジプトからはアレクサンドリア、ギザ、ルクソールの3都市が加盟しています。エジプト(アラビア)使用人口しようじんこうおよそ2おく2200万人まんにんわれており、今回は絵本を中心ちゅうしんに41てんが紹介されました。英語要約えいごようやく日本語訳にほんごやくからカリムのデーツのかごつぶのソラマメ王子おうじむすめなどのうつくしい絵本をたのしむことができました。童話どうわには、国はちがっても、物語ものがたりのかたには世界共通きょうつうのものがあるようにかんじます。


 エジプトと言えば
だれもがピラミッドをまずおもうかかべるとおもいます。古代こだいのファラオ(おう)、神様図鑑かみさまずかん神殿しんでん死生観しせいかん、また古代文字もじ(ヒエログリフ:神聖しんせい文字)の解読かいどくの書籍にも興味きょうみかれました。古代ギリシャやローマと比較ひかくすると古代エジプトにかんする文書ぶんしょとぼしいとのことですが、この時代じだいのエジプト社会しゃかい中核ちゅうかくをなす一般人いっぱんじん生活せいかつつづった出版物しゅっぱんぶつ機会きかいがなかっただけにまれました。このような学術書がくじゅつしょだけでなく、アラブ音楽おんがくの本、きみにもできる国際交流:エジプト旅行案内りょこうあんない紹介しょうかいされており、エジプトを過去かこから現在げんざいまでながらにして探索たんさくできる好機こうきとなりました。このような絵本展に「シュクラン(ありがとう)」です。


 絵本展には、
いろとりどりのビーズでこまかくまれた頭飾あたまかざり、青緑色あおみどりいろのスカラベの飾りがポイントのくび飾りも展示てんじされ、絵本展にいろどりをえていました。

kokoka 日本語チューターブログチーム

 

  

【日本語チューター】ムーミンの哲学

カテゴリ:
スナフキン-名言-セリフ

 みなさんは『ムーミン』を()っていますか。ムーミンはフィンランドの作家(さっか)、トーベヤンソンが()いた作品(さくひん)です。(はじ)めは大人向(おとなむ)けの小説(しょうせつ)として書かれました。その()児童(じどう)文学(ぶんがく)漫画(まんが)、アニメの脚本(きゃくほん)として書かれました。みなさんは、おそらくアニメのムーミンを知っていますね。トーベヤンソンはヘルシンキで()まれたスウェーデン(けい)フィンランド(じん)です。それで、原文(げんぶん)はスウェーデン語で書かれたものとフィンランド語で書かれたものがあります。彼女(かのじょ)は作家でもあり画家(がか)でもあります。1954(ねん)からイギリスの新聞(しんぶん)「イブニング・ニュース」にムーミントロールの漫画が(しゅう)6(かい)掲載(けいさい)されました。それ以後(いご)、そのことが世界中(せかいじゅう)人気(にんき)になるきっかけになりました。

 

 私は1971年の夏休(なつやす)みに、一か月(いっかげつ)くらい東京(とうきょう)にいました。東京北区(きたく)高校(こうこう)先輩(せんぱい)下宿(げしゅく)居候(いそうろう)させてもらいました。その当時(とうじ)大学(だいがく)学生(がくせい)運動(うんどう)()わりかけでした。ベトナム戦争(せんそう)が終わる前年(ぜんねん)です。(ばん)御飯(ごはん)は、ほとんど「()()第五(だいご)食堂(しょくどう)」という労働者(ろうどうしゃ)()く食堂で()べました。そこは、私が(はじ)めて『ムーミン』に出会(であ)えた場所(ばしょ)です。19(さい)の私は(いま)よりだいぶ感性(かんせい)(するど)かったようです。それ以来(いらい)、『ムーミン』のキャラクターのスナフキンに私の人生(じんせい)(えいきょう)されてきました。

 

 スナフキンの自由(じゆう)きままな生き方(いきかた)は、読者(どくしゃ)やアニメの視聴者(しちょうしゃ)にも影響を与えたと思います。日々(ひび)生活(せいかつ)(つか)れた一部(いちぶ)大人(おとな)たちの郷愁(きょうしゅう)(あこがれ)れを(あこがれ)いました。「スナフキンの生き方」は理想(りそう)の生活・スローライフの代名詞(だいめいし)としても使(つか)われました。そのため、スナフキンはムーミンのキャラクター投票(とうひょう)一位(いちい)をとるほどの人気(にんき)になりました。

 

 スナフキンは言っています。「なんでも自分のものにして、()って(かえ)ろうとするとむずかしくなっちゃうんだよ。ぼくは見るだけにしてるんだ。そして()()るときには、自分の(あたま)の中へしまっておく。ぼくはそれで、かばんを()(ある)くよりも、ずっとたのしいね」このことは、フランスの作家、サン=テグジュペリが(ほし)王子(おうじさま』で言っている「かんじんなことは、目に見えない」とつうじていないでしょうか。そうです。真実しんじつ真理しんりは心でかんじとって考えないと分からないと言っているのですね。ムーミントロールは親友しんゆうのスナフキンから本当ほんとうの生き方をまなんでいきます。スナフキンは迷信めいしんうらないいにまどわされることなく、科学的かがくてきに考えます。そのうえ、こころ大切たいせつにします。

 

 実際(じっさい)に本を読んだりアニメを()たりして、スナフキンの哲学(てつがく)()れてください。みなさんの生き方が(いま)まで以上(いじょう)にすばらしい人生(じんせい)になると思います。今回(こんかい)、本は講談社(こうだんしゃ)(ばん)『ムーミン(だに)彗星(すいせい)(あお)(とり)文庫(ぶんこ)とムーミン全集(ぜんしゅう)を読みました。偕成社(かいせいしゃ)版やベネッセ版もあります。また、アニメはユーチューブでフジテレビ版、NHKBS版を観ました。ユーチューブには、イギリスの英語(えいご)版もあります。なお、このブログと(おな)題名(だいめい)の『ムーミンの哲学』瀬戸(せと)一夫(かずお)(ちょ)(けい)(そう)書房(しょぼう)(かん)があります。この本は、原作『ムーミン』の解説(かいせつを哲学てきに考えている哲学の入門書にゅうもんしょです。大学だいがく講義こうぎのテキストにも使われています。

 

 それでは、みなさんの生活(せいかつ)(なか)にある哲学の(とびら)()けてください。

 

Kokoka日本語チューターブログチーム

 


【日本語チューター】kokoPlaza の案内

カテゴリ:
                         kokoPlaza


kokoka京都市きょうとし国際こくさい交流こうりゅう会館かいかん2かい
にある「kokoPlaza(ココプラザ)」は、2020ねん3がつ図書としょ資料室しりょうしつをリニューアルして誕生たんじょうしたコミュニティースペースです。

室内しつない明るくあか   開放的かいほうてきで、だれでも無料むりょう利用りようすることができます。

kokoPlazaには、主に多文化たぶんか共生きょうせい国際こくさい理解りかいをテーマにしたほん資料しりょうが、やく3万冊まんさつあります。

例えば
日本にほん文化ぶんか生活せいかつ在留ざいりゅう資格しかく通訳つうやく翻訳ほんやく、そして世界せかいくに地域ちいき言葉ことば文化ぶんかなどについて紹介しょうかいしているほんがあります。

また、
日本にほん外国がいこく新聞しんぶん雑誌ざっしむこともできます。

kokoPlaza
日本語にほんご勉強べんきょうするひと教えるおし    ひとにもやく立つた  場所ばしょです。

ひらがな・カタカナから
学ぶまな  人のためのほんや、日本語にほんご能力のうりょく検定けんてい試験しけん問題集もんだいしゅう
日本にほん就職しゅうしょくするひとのための会話かいわのテキストなど、日本語にほんごのレベルや勉強べんきょう目的もくてき応じたおう    いろいろなほんがあります。

また、
日本語にほんご教えるおし    ときに参考さんこうになるほんもあります。

例えばたと    授業じゅぎょう作り方つく  かた学習者がくしゅうしゃ母語ぼご特徴とくちょう生かしたい  教え方おし  かた、そして最近さいきん注目ちゅうもく
されているオンライン授業じゅぎょうについて説明せつめいしているほんなどが揃ってそろ   います。

kokoPlaza
日本語にほんごレッスンの場所ばしょとして利用りようすることもできます。

kokoPlazaではほかにも、世界せかい絵本えほん展示会てんじかい講演会こうえんかい、ワークショップなども開催かいさいしています。

弁当べんとう食べたりた  コーヒーを飲んだりの   することも、子どもこ  絵本えほんのよみきかせをすることもできます。

くつろぎと
交流こうりゅう
広場ひろばkokoPlazaをぜひ利用りようしてくださいね!(kokoPlaza 担当たんとう 高野たかの 花子はなこ)

詳しくくわ    HPご覧  らんください。
https://www.kcif.or.jp/web/jp/building/library/


日本語チューターブログチーム


【日本語チューター】絵本で学ぼう

カテゴリ:
新美南吉

  つめたいふゆ空気くうきかんじると、ふとこころおも絵本えほんはありませんか。今回こんかいは、絵本えほん手袋てぶくろいに』でなにまなべるかかんがえてみました。

作者(さくしゃ)新美(にいみ)南吉(なんきち)1913(ねん)7(がつ)30(にち)1943(ねん)3(がつ)22日)は、29(さい)(わか)さで()くなりました。そのため、(さく)品数(ひんすう)(すく)ないです。()まれた(いえ)は、現在(げんざい)愛知県(あいちけん)半田市(はんだし)です。半田市(はんだし)中部(ちゅうぶ)国際(こくさい)空港(くうこう)セントレア(ちか)にあります。また、黒井(くろい)(けん)1947(ねん)()まれ絵本作家(さっか)イラストレーターです。情感(じょうかん)(ゆた)かなで、最初(さいしょ)童話(どうわ)だった『手袋いに』絵本にしました。絵本()いところは、文章(ぶんしょう)()みながら絵で景色(けしき)()ると、登場(とうじょう)人物(じんぶつ)気持(きも)もっと()かることです。

「冷たい冬が北方(ほっぽう)から、(きつね)親子(おやこ)()んでいる(もり)へもやって()ました。」本文(ほんぶん)のまま)。これは、この()()しです。日本語(にほんご)学習者(がくしゅうしゃ)みなさんは、この(ぶん)から(なに)(まな)ますか。まず、漢字(かんじ)文法(ぶんぽう)語彙(ごい)べますね。(つぎ)自分(じぶん)んでみると、読解(どっかい)ができます。(だれ)かにんでもらえば、(ちょう)(かい)ができます。語彙についてだけいてみます。「冷たい」は、い形容(けいよう)()「冷たい」が「」を修飾(しゅうしょく)しています。助詞(じょし)「が」が主語(しゅご)(あら)わすことがす。北方から」「へも」では、どこからどこへも、A場所(ばしょ)からBの場所へもという助詞が学べます。「やって来ました」からは、動詞(どうし)(けい)動詞ます過去(かこ)であることがべます。日本語能力(のうりょく)試験(しけん)JLPT)に()される問題(もんだい)についてかれています。そして、「ああ、とうとう寒い冬がやってきたのか。ひょっとしたら、真っ白(まっしろ)雪化粧(ゆきげしょう)をしてるのかもしれない」とう人もいるかもしれません。これは、作者表現(ひょうげん)から想像(そうぞう)することができるのでしょう。

 人生じんせいはじめに読んだ絵本に、おおげさにえば、性格せいかくにもがたにもおおきく影響えいきょうけたと思います。大人になって絵本を読みかえしてみると、子供の時にかんじたこととちがうことを感じることが度々たびたびあります。

(いま)は、コロナウィルスの時代(じだい)です。1(にち)1(しょく)しか()べられない学生(がくせい)仕事(しごと)けない人々(ひとびと)たくさんいます。みんながとても(こま)っています。(くら)時代になってしまいました。それでも、たちはきて()なければいけません。新美南吉が彼の(みじか)一生(いっしょう)をかけて追及(ついきゅう)したテーマは「生存(せいぞん)所属(しょぞく)(こと)にするものの(たましい)流通(りゅうつう)共鳴(きょうめい)」です。このテーマ(むずか)しすぎて理解(りかい)できにくいです。はこれこそが、多文化(たぶんか)共生(きょうせい)なのだと今日(きょう)までえてきました。こそ、たちはいやり(ささ)えあってきていかなければなりません。は「ができるのか」をえています。えついたら、すぐに実行(じっこう)しなければなりません。次回(じかい)は、宮沢(みやざわ)賢治(けんじ)世界(せかい)(しょう)(かい)します。

 

kokoka日本語チューターブログチーム 

【日本語チューター】日本語の勉強あれこれ(2)

カテゴリ:


             
       suzukikunn (2)

今回(こんかい)は、ひとりで日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)していてどんなふうに読(よ)んだらいいのかわからないとき、役(やく)に立(た)つOJAD韻律(いんりつ)読み上(あ)げチュータスズキクンをご紹介(しょうかい)します。OJAD(Online Japanese Accent Dictionary )は日本語(にほんご)教師(きょうし)・学習者(がくしゅうしゃ)のため東京(とうきょう)大学(だいがく)の研究室(けんきゅうしつ)が開発(かいはつ)したオンライン日本語アクセント辞典(じてん)です。  http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/ojad/

韻律読み上げチュータスズキクンは『みんなの日本語』などの教科書(きょうかしょ)の単語(たんご)の発音(はつおん)を聞(き)くこともできますが、それだけでなく自分(じぶん)の読みたい文章(ぶんしょう)を入力(にゅうりょく)することもできます。使(つか)い方(かた)は、まず、OJADのホームぺージから、韻律読み上げチュータースズキクンのページに入(はい)り、読んでもらいたい文章を、入力します。教科書の文章をコピーしてもかまいません。

上(うえ)の画像(がぞう)は「今日は寒いですね。明日も寒そうです」と入力した例(れい)です。実行(じっこう)をクリックすると、下にイントネーションマークとひらがなにした文章が出(で)てきます。音声(おんせい)を聞くときは、さらに、作成(さくせい)をクリックした後(あと)、再生(さいせい)をクリックすると聞くことができます。海外(かいがい)で使(つか)っている場合(ばあい)、学生(がくせい)が発音(はつおん)を自習(じしゅう)するのに役立(やくだ)っている、とのことです。

kokokaで勉強(べんきょう)している学習者のみなさんは、チューターに直接(ちょくせつ)聞くことができますから、ふだんは必要(ひつよう)ないかもしれません。kokokaの休(やす)みのとき、自分で学習を進(すす)めたいときなどに使ってみてはいかがでしょう。
kokoka日本語チューターブログチーム

【日本語チューター】日本語の勉強あれこれ(1)

カテゴリ:
chuta_walk



kokokaの日本語(にほんご)クラスで日本語の勉強(べんきょう)をしていらっしゃるみなさん、kokokaのクラスが休(やす)みのときなどに自宅(じたく)でもできるインターネットを使(つか)った勉強法(ほう)をご紹介(しょうかい)します。
今回(こんかい)ご紹介するのは、『リーディングチュウ太(た)』です。 http://language.tiu.ac.jp/
『リーディングチュウ太』は日本語の文章(ぶんしょう)を読(よ)むときに役(やく)に立(た)つサイトです。読みたい文章(ぶんしょう)を四角(しかく)い枠(わく)に入(い)れると、使(つか)われている単語(たんご)の意味(いみ)を英語(えいご)、ドイツ語(ご)、オランダ語、スロベニア語、スペイン語に翻訳(ほんやく)したものが見(み)られます。
また、JLPT(日本語能力試験(のうりょくしけん))の基準(きじゅん)に沿(そ)った語彙(ごい)レベルや漢字(かんじ)のレベル判定(はんてい)もできます。四角い枠には、インターネットからコピー&ペーストした文章も入れることができます。
試(ため)しに、中級(ちゅうきゅう)学習者(がくしゅうしゃ)のための教材(きょうざい)『上級へのとびら』から文章を入力(にゅうりょく)してみましょう。
「世界中の人々に広く親しまれている食べ物、インスタントラーメン。一人当たりの消費量が最も多いのは韓国だそうです」
すると、語彙レベルチェックでは、総語彙数(30)、級外(6)、N1(1)、N2N3(2)N4(2)N5(16)その他(3)と、文章の中(なか)のそれぞれの語彙を色分(いろわ)けして出(で)てきます。
ひとりで読み物(もの)を読むときに、どんな意味かな、語彙のレベルは何かな、と確(たし)かめながら読み進(すす)めていくことができます。
kokokaの休みの間(あいだ)も、リーディングチュウ太を使って、ぜひいろいろな読み物に挑戦(ちょうせん)してみてください。

kokoka日本語チューターブログチーム



【日本語チューター】緑(みどり)なのに青信号(あおしんごう)??

カテゴリ:
信号機4
 
 フィリピンの学習者(がくしゅうしゃ)が、「日本にきてからおうだんほどうをわたる時(とき)『になってるよ』と日本人から聞(き)こえて、えっ?なに?ぎもんしました」(まま)と言(い)っていました。その時、私はすぐに説明(せつめい)できませんでした。日本人は「進(すす)め」の信号の色(いろ)を青信号と言いますね⁈でも、本当(ほんとう)の色はです‼
 世界(せかい)のほとんどの国(くに)では、「進め」は信号と言います。しかし、中国(ちゅうごく)を除(のぞ)く東(ひがし)アジアの国では事情(じじょう)が違(ちが)います。韓国(かんこく)では、ある年代(ねんだい)以上(いじょう)の人は、青信号と言います。最近(さいきん)では交通事故(こうつうじこ)を防(ふせ)ぐために、幼稚園(ようちえん)や小学校(しょうがっこう)で信号と言えるように教育が行(おこな)われています。台湾(たいわん)では、中国語を話(はな)す人、台湾語を話す人、両方(りょうほう)話す人がいます。台湾語のの発音(はつおん)は、いっしょです。だから、ほとんどの人は信号と言いますが、一部(いちぶ)の人は青信号と言います。いつか、日本でも信号と言うときがくるのでしょうか。
 日本で最初(さいしょ)の信号機は、1930年に設置(せっち)されました。場所(ばしょ)は、東京の日比谷(ひびや)でした。最初(さいしょ)の法令(ほうれい)には、信号と書(か)かれていました。しかし、当時(とうじ)の新聞記事(しんぶんきじ)などにはと記(しる)されたので、の呼び方が広がりました。法令もと書きかえられました。
 昔(むかし)から日本では色の野菜を菜と呼んできました。葉、竹、りんご・・・・・・などもそうです。東アジア(中国もふくむ)の国でも日本と同(おな)じです。昔から色(いろ)は色に含(ふく)まれていたからでしょう。これらの色の影響(えいきょう)は中国によるものです。
 時は、葉の季節(きせつ)から葉(こうよう)・葉(こうよう)の季節に移(うつ)っていきます。まるで、信号機の色のように。京の街(まち)は、すぐに秋色に染まっていきます。
kokoka日本語チューターブログチーム

 このブログは、多くの日本語学習者、kokokaボランティア、日本語チューター、協会(きょうかい)の人たちから聞き取り(ききとり)をして書くことができました。私たち日本語チューターは学習中に、学習者の母国(ぼこく)のいろいろなことを教えてもらうことがあります。私たちは、これからも多文化共生社会(たぶんかきょうせいしゃかい)を目ざして励(はげ)んでいきます。











 

【日本語チューター】LINEでブログを読者登録

カテゴリ:
 こんにちは、日本語チューターブログチームです!いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。
 今日はLINEでブログの更新を自動で受け取る便利な機能をご紹介します。簡単3ステップ、LINE初心者の筆者もできました!
blogreader

  1. LINEで「ライブドアブログ」を友達に追加します。
  2. kokokaボランティアブログの記事の下のほうにある「LINEで更新通知を受け取る」をクリック!
  3. BLOG READERの画面になったら「読者登録する」をクリック!
これで設定完了です。

 kokokaボランティアブログはkokokaで活動するボランティアグループのブログです。色んな活動のお知らせを自動で受け取れる便利な機能、ぜひ使ってみてはいかがでしょう?

kokoka日本語チューターブログチーム

【日本語チューター】学区(がっく)をおぼえようー避難(ひなん)にそなえて

カテゴリ:
避難情報と学区

 京都市(きょうとし)では水害(すいがい)、土砂災害(どしゃさいがい)などの避難(ひなん)情報(じょうほう)は学区(がっく)、地区(ちく)単位(たんい)で出ます。

 学区は、自主防災(じしゅぼうさい)などを担(にな)っている京都市独自(どくじ)の地域(ちいき)コミュニティなので、地図(ちず)に載(の)っていません。水害(すいがい)ハザードマップなど市や区(く)が発行(はっこう)している資料(しりょう)やwebページには、学区の地理的(ちりてき)範囲(はんい)が分(わ)かるものがあります。

 災害(さいがい)から身(み)を守るために自分(じぶん)の家(いえ)や職場(しょくば)が何(なに)学区か確認(かくにん)しておきましょう。とても難(むづか)しい学区名(めい)が多いので、漢字(かんじ)と読(よ)み方(かた)をいっしょに覚(おぼ)えましょう。

写真左:2018年7月の大雨時のテレビ画面 右:中京区役所掲示物)

kokoka日本語チューターブログチーム

このページのトップヘ

見出し画像
×