カテゴリ

カテゴリ:留学生交流ファミリー

【留学生交流ファミリー】🍁秋の交流会は今回植物園の散策に行ってきました

カテゴリ:
紅葉のシーズンの散策ですが、植物園ならではの楽しさは体感しました。
園内のガイドさんからこの季節の植物を紹介していただいて、
秋の散策の楽しみは増えてきました。

もみじはいくつかの品種があって、葉っぱの下に種がついています。
枯れた葉っぱは風て遠くまで吹かれると同時に、繁殖もできます。
もみじの仲間の見分けかたの説明を聞きながら、そのもみじの枯葉が種を持って、
空からヘリコプターみたいに落ちてくる様子をみて、皆さんの思わず「おー」って声が聞こえました。
秋はもみじだけではなくて、桂の木も葉っぱが落ちてきています。
そこにほんの少し甘い香りが漂っています。この甘い匂いは以前の秋にも感じたことがあるでしょう。

他にも面白い知識が聞きました。忘れていないうちにメモしましょう。
・植物園は針葉樹は北のほうに、広葉樹は南の方に育ています。
・竹とバンブーの違いは竹は地下茎があって、横まで増やしつていますので、
 植物園ではコンクリートの縁で成長場所を制限しています。
 バンブーはあまり地下茎がなくて、縁は要りません。
・竹と笹を区別するときは高さではなくて、竹の鞘は落ちますが、笹の鞘は落ちないです。
・竹の早い成長の秘密は、普通の植物は種から自ら養分を吸収して成長していますが、
 竹は親から子供に直接養分を送っているからです。
・弓道で使っているのは竹ではなく、笹の方です。
・バクチの木の名前の由来は木の皮は剥がれていて、
 博打に負けて身が剥がれるみたいからです。
・クスノキの並木は植物の名所です。クスの木は木からくすりの匂いがでていることから、
 クスの木と呼ばれているらしいです。その独特な匂いで病虫害から守られて、
 長生きの木です。
などなど
皆さんとのコニュニケーションも楽しかったですが、
新しい知識を得ることも今回の楽しみでした。(周)
kokoka-family-blog

【留学生交流ファミリー】夏祭り

カテゴリ:
交流ファミリー恒例の七夕夏祭りを7月7日に開催しました。
心配されていた雨天も朝方で空かり準備も順調に運び、
開催時間の午後3時には青空となりました。

今年は日本語能力試験や一部就活の面接と重なり参加人数が少なく
残念ではありましたが、その分、参加者には各コーナーの
催しものを十分に楽しんでいただき、ファミリーとの
コミュニケーションもよくとれていました。中でもメインイベントの
盆踊りとスイカ割は夕立もなく、最高の盛り上がりでした。

盆踊りは京都の街並みの童謡「丸竹夷」に振り付けをされた教室の先生の
指導とお弟子さんや大学生が応援に来てくださり、
交流ファミリー、留学生の浴衣姿の踊りの輪が見事なボリュームとなり、
3回もアンコールが続く始末。

フィニッシュのスイカ割りもその勢いを受けて三個全部「ヒット」で大盛況。
予定時間に事故もなく無事終わり、企画チームもお手伝いファミリーも
疲れが吹っ飛んだ夏祭りでした。

(企画チーム 司会:村上、進行:岡本)
ryugakuseinatsu

あたらしい京都のファミリー(交流ファミリーマッチング会)

カテゴリ:

留学生交流ファミリーのマッチング会が5/26(日)にkokoka京都市国際交流会館で開催されました☆彡
にぎやかにファミリーと留学生が感動の出会いをしました!
これから、楽しい交流が始まることを願っています☆彡

63組のファミリーができました。留学生は中国、台湾、香港、韓国、インドネシア、ベトナム、スリランカ、インド、ネパール、オーストラリア、ハンガリー、タイのみなさん!
IMG_3842facebook



このページのトップヘ

見出し画像
×