カテゴリ:
0403研修会(ZOOM画像)

こんにちは、「ホッとチャット」です。

4月3日  新年度最初はスタッフの研修会を開催しました。「ホッとチャット」は日本で子育て中の外国人の支援を趣旨として活動していますが、今回は逆に日本で子育てをしている外国人の方からその体験を聞く事で、今後の「ホッとチャット」の活動に対する改善点やヒントを見つけられたらと思います。

講師の方はブラジル日系人二世で中国の方と結婚、日本で3人のお子さんを育てています。

日本で初めての子育てでは、保育園で日本とブラジルの生活習慣の違いでビックリした事が色々

(1)子供の離乳食   
ブラジルでは柔らかいフルーツやバナナなど甘い物が多い。バナナを1本持参すると先生が入れ物に入れて下さいと言われ、タッパーに切ったバナナを入れて持参。後でお粥でもよかったことが分かったが、その時は食中毒が心配でやめていた。逆にブラジルではお米が主食でなく食べ慣れないのでお腹をこわすので不可だったそうです。

(2)季節の服装   
ブラジルは冬がない所もあって、日本で冬になり寒い時Tシャツを5枚も重ね着した。

(3)日本の行事(入学式、卒業式など)の服装 
着物や正装で親が来ます。子供もいい服で来ます。よくわからないので、ジャージで
来た子供がいたようです

などなど、本当に驚いたり笑ったり、アッと言う間に時間が過ぎました。

質疑応答で、スタッフから「日本での子育てで一番頼りになったのは何ですか?」と言う質問に、講師はまず「保育園」と答えました。先生、ママ友、おばあちゃん、皆から色々教わったそうです。またご自身はブラジル、中国、日本に関わっていて、ネットワークで3ヶ国の沢山の情報を集め調べたそうです。大変な努力に加えて色んな人達と繋がって、子育てを頑張っておられます。お話を伺って自分の努力も勿論大切ですが、沢山の人達とのコミュニケーションがとても大事だと感じました。

これからの「ホッとチャット」の活動にこの研修会で得た物を生かして、スタッフ一同さらに努力をして行こうと思います。

講師がはじめに紹介してくださったブラジルの工芸品(大きな木の実で作ったカラフルなボウルの様なの漆の器)や、アサイーの種で作った可愛い腕輪もとっても素敵でした!有意義で楽しい時間でした。ありがとうございました。