カテゴリ:


             
       suzukikunn (2)

今回(こんかい)は、ひとりで日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)していてどんなふうに読(よ)んだらいいのかわからないとき、役(やく)に立(た)つOJAD韻律(いんりつ)読み上(あ)げチュータスズキクンをご紹介(しょうかい)します。OJAD(Online Japanese Accent Dictionary )は日本語(にほんご)教師(きょうし)・学習者(がくしゅうしゃ)のため東京(とうきょう)大学(だいがく)の研究室(けんきゅうしつ)が開発(かいはつ)したオンライン日本語アクセント辞典(じてん)です。  http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/ojad/

韻律読み上げチュータスズキクンは『みんなの日本語』などの教科書(きょうかしょ)の単語(たんご)の発音(はつおん)を聞(き)くこともできますが、それだけでなく自分(じぶん)の読みたい文章(ぶんしょう)を入力(にゅうりょく)することもできます。使(つか)い方(かた)は、まず、OJADのホームぺージから、韻律読み上げチュータースズキクンのページに入(はい)り、読んでもらいたい文章を、入力します。教科書の文章をコピーしてもかまいません。

上(うえ)の画像(がぞう)は「今日は寒いですね。明日も寒そうです」と入力した例(れい)です。実行(じっこう)をクリックすると、下にイントネーションマークとひらがなにした文章が出(で)てきます。音声(おんせい)を聞くときは、さらに、作成(さくせい)をクリックした後(あと)、再生(さいせい)をクリックすると聞くことができます。海外(かいがい)で使(つか)っている場合(ばあい)、学生(がくせい)が発音(はつおん)を自習(じしゅう)するのに役立(やくだ)っている、とのことです。

kokokaで勉強(べんきょう)している学習者のみなさんは、チューターに直接(ちょくせつ)聞くことができますから、ふだんは必要(ひつよう)ないかもしれません。kokokaの休(やす)みのとき、自分で学習を進(すす)めたいときなどに使ってみてはいかがでしょう。
kokoka日本語チューターブログチーム