カテゴリ:
七五三写真

 七五三は、子供(こども)の成長(せいちょう)を祝(いわ)って神社(じ

んじゃ)・寺(てら)などに詣(もう)でる行事(ぎょうじ)です。

 由来(ゆらい)は、1115日に江戸幕府将軍(えどばくふしょうぐん)であ

る徳川綱吉(とくがわつなよし)の長男(ちょうなん)の健康(けんこう)を

祈(いの)って始(はじ)まったとされる説(せつ)が有力(ゆうりょく)で

す。

元来(がんらい)は関東地方(かんとうちほう)だけで行(おこな)われて

いましたが、だんだんと全国(ぜんこく)に広(ひろ)がっていきました。

現在(げんざい)は「七五三」という名称(めいしょう)から、その年齢

(ねんれい)にする同(おな)じ行事のように捉(とら)えられ、そうなりつ

つありますが、実際(じっさい)はそれぞれの年齢で行う別々(べつべつ)の

行事でした。

 明治改暦以降(めいじかいれきいこう)は、新暦(しんれき)の1115

に行われるようになり、現在では1115日にこだわらずに、11月中(ちゅう)

のいずれかの土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)

に行うことが多(おお)くなっています。

 

     <kokoka日本語チューターブログチーム>