アーカイブ

2021年02月

【日本語チューター】北野天満宮の梅と老松のお菓子

カテゴリ:
北野天満宮

今年(ことし)北野(きたの)天満宮(てんまんぐう)(ばい)花祭(かさい)野点(のだて)(だい)(ちゃ)(とう)」は中止(ちゅうし)になりました。また、天神(てんじん)(いち)中止(ちゅうし)です。梅花祭の神事(しんじ)(おこな)われます。天満宮に(まつ)られている菅原道真(すがわらのみちざね)()くなった2月25日に梅花祭は行われてきた神事です。(うめ)(はな)をこよなく(あい)した道真を(しの)祭典(さいてん)が行われます。(かみ)七軒(しちけん)芸妓(げいこ)舞妓(まいこ)さんたちの接待(せったい)(こころ)(なご)みます。(きょう)(まち)(はる)()げる(みやび)行事(ぎょうじ)です。

 

 京都(きょうと)(ひと)(した)しみを()めて、天満宮を天神(てんじん)さんと()びます。天神さんは学問(がくもん)神様(かみさま)でもあります。京都で(うめ)名所(めいしょ)()えば、まっさきに「天神さんの(ばい)(えん)」と言う人が(おお)いくらい人気があります。梅苑と境内(けいだい)には、およそ500(しゅ)1500(ぽん)もの梅の()があります。最近(さいきん)温暖化(おんだんか)(あたた)かすぎた今年(ことし)(ふゆ)のせいで、今年は一月(いちがつ)下旬(げじゅん)から三月(さんがつ)初旬(しょじゅん)()ごろです。白梅(はくばい)紅梅(こうばい)一重(ひとえ)八重(やえ)枝垂(しだ)れと様々(さまざま)な梅が(つぎ)から次へと開花(かいか)します。(わたし)今月(こんげつ)の22日に梅の花見(はなみ)に天神さんに行ってきました。現在(げんざい)は花見というと(さくら)()しますが、(むかし)は梅を見物(けんぶつ)することが花見でした。梅苑(ない)には、(ほそ)(みち)()茶屋(ちゃや)でお菓子(かし)とお茶をいただけます。茶屋の床几(しょうぎ)(すわ)りながら(なが)める梅は壮大(そうだい)です。(かぜ)(とも)にかすかな(かお)りがただよってきます。初春(しょしゅん)のうららかな至福(しふく)のひと時を味わえました。

 

 (かえ)(みち)はいつものコースです。(かみ)七軒(しちけん)(とお)って帰ります。もう一つの(たの)しみがあります。それは、和菓子屋(わがしや)老松(おいまつ)」でお菓子を買うこととお(みせ)雰囲気(ふんいき)を味わうことです。梅苑の茶屋で食べたのも、老松のお菓子です。老松は100年以上前から上七軒の一角(いっかく)に店を(かま)えています。ここ本店(ほんてん)北野店(きたのてん)ともいい、格子(こうし)()とまっ(しろ)暖簾(のれん)(うつく)しい町家(まちや)建築(けんちく)です。これぞ、ザ・京都というたたずまいです。店内(てんない)には、()にも(あざ)やかなお菓子が(なら)んでいます。お茶会(ちゃかい)使(つか)われる上生菓子(じょうなまがし)から現代風(げんだいふう)のチョコレートまでバラエティーに()んでいます。去年(きょねん)七月(しちがつ)にブログ『和菓子職人(しょくにん)をめざして』を()いてくれたフランス出身(しゅっしん)のドリアンさんは、今年(ことし)一月(いちがつ)下旬から二週間(にしゅうかん)だけここで実習(じっしゅう)しました。ここの四代目(よんだいめ)当主(とうしゅ)茶人(ちゃじん)でもあり、京都御所(ごしょ)(ちか)くにある公益(こうえき)財団(ざいだん)法人(ほうじん)で、(わか)い和菓子職人を育成(いくせい)し、一般(いっぱん)人々(ひちびと)には和菓子やお(ちゃ)(てい)(きょう)する活動(かつどう)をしています。

 

 写真(しゃしん)は、左上(ひだりうえ)が「椿(つばき)(もち)(なま)餅菓子(もちがし)右上(みぎうえ)は「北野の梅」上生菓子(じょうなまがし)左下(ひだりした)が梅苑の(あか)椿(つばき)右下(みぎした)はピンク(いろ)の梅。一条(いちじょう)(もどり)(ばし)早咲(はやざ)河津(かわづ)(ざくら)は、もう五分(ごぶ)()きです。今年の(はる)(はや)()ます。早く平和(へいわ)も来ますように。

 

Kokoka日本語チューターブログチーム

【日本語チューター】世界歴史都市絵本展

カテゴリ:



         2021.3.12 エジプト2JPG

 

 

 京都につながる世界歴史都市絵本展せかいれきしとしえほんてん京都市国際交流会館きょうとしこくさいこうりゅうかいかんkokoPlazaで2月27日まで開催かいさいされています。この絵本展は世界歴史都市連盟れんめい加盟かめいする都市を持つ国々くにぐに出版しゅっぱんされた絵本えほん関連書籍かんれんしょせき紹介しょうかいする企画きかくで、同連盟どうれんめい発足当時ほっそくとうじから京都市長しちょう会長かいちょうつと事務局じむきょくも京都市にあります。本年ほんねん1月現在げんざい66箇国かこく地域ちいきから121都市が加盟し、歴史都市がさらに発展はってんすることを目指めざして活動かつどうつづけています。  

 
今回こんかいの絵本展のくにはエジプトでした。エジプトからはアレクサンドリア、ギザ、ルクソールの3都市が加盟しています。エジプト(アラビア)使用人口しようじんこうおよそ2おく2200万人まんにんわれており、今回は絵本を中心ちゅうしんに41てんが紹介されました。英語要約えいごようやく日本語訳にほんごやくからカリムのデーツのかごつぶのソラマメ王子おうじむすめなどのうつくしい絵本をたのしむことができました。童話どうわには、国はちがっても、物語ものがたりのかたには世界共通きょうつうのものがあるようにかんじます。


 エジプトと言えば
だれもがピラミッドをまずおもうかかべるとおもいます。古代こだいのファラオ(おう)、神様図鑑かみさまずかん神殿しんでん死生観しせいかん、また古代文字もじ(ヒエログリフ:神聖しんせい文字)の解読かいどくの書籍にも興味きょうみかれました。古代ギリシャやローマと比較ひかくすると古代エジプトにかんする文書ぶんしょとぼしいとのことですが、この時代じだいのエジプト社会しゃかい中核ちゅうかくをなす一般人いっぱんじん生活せいかつつづった出版物しゅっぱんぶつ機会きかいがなかっただけにまれました。このような学術書がくじゅつしょだけでなく、アラブ音楽おんがくの本、きみにもできる国際交流:エジプト旅行案内りょこうあんない紹介しょうかいされており、エジプトを過去かこから現在げんざいまでながらにして探索たんさくできる好機こうきとなりました。このような絵本展に「シュクラン(ありがとう)」です。


 絵本展には、
いろとりどりのビーズでこまかくまれた頭飾あたまかざり、青緑色あおみどりいろのスカラベの飾りがポイントのくび飾りも展示てんじされ、絵本展にいろどりをえていました。

kokoka 日本語チューターブログチーム

 

  

【日本語チューター】ムーミンの哲学

カテゴリ:
スナフキン-名言-セリフ

 みなさんは『ムーミン』を()っていますか。ムーミンはフィンランドの作家(さっか)、トーベヤンソンが()いた作品(さくひん)です。(はじ)めは大人向(おとなむ)けの小説(しょうせつ)として書かれました。その()児童(じどう)文学(ぶんがく)漫画(まんが)、アニメの脚本(きゃくほん)として書かれました。みなさんは、おそらくアニメのムーミンを知っていますね。トーベヤンソンはヘルシンキで()まれたスウェーデン(けい)フィンランド(じん)です。それで、原文(げんぶん)はスウェーデン語で書かれたものとフィンランド語で書かれたものがあります。彼女(かのじょ)は作家でもあり画家(がか)でもあります。1954(ねん)からイギリスの新聞(しんぶん)「イブニング・ニュース」にムーミントロールの漫画が(しゅう)6(かい)掲載(けいさい)されました。それ以後(いご)、そのことが世界中(せかいじゅう)人気(にんき)になるきっかけになりました。

 

 私は1971年の夏休(なつやす)みに、一か月(いっかげつ)くらい東京(とうきょう)にいました。東京北区(きたく)高校(こうこう)先輩(せんぱい)下宿(げしゅく)居候(いそうろう)させてもらいました。その当時(とうじ)大学(だいがく)学生(がくせい)運動(うんどう)()わりかけでした。ベトナム戦争(せんそう)が終わる前年(ぜんねん)です。(ばん)御飯(ごはん)は、ほとんど「()()第五(だいご)食堂(しょくどう)」という労働者(ろうどうしゃ)()く食堂で()べました。そこは、私が(はじ)めて『ムーミン』に出会(であ)えた場所(ばしょ)です。19(さい)の私は(いま)よりだいぶ感性(かんせい)(するど)かったようです。それ以来(いらい)、『ムーミン』のキャラクターのスナフキンに私の人生(じんせい)(えいきょう)されてきました。

 

 スナフキンの自由(じゆう)きままな生き方(いきかた)は、読者(どくしゃ)やアニメの視聴者(しちょうしゃ)にも影響を与えたと思います。日々(ひび)生活(せいかつ)(つか)れた一部(いちぶ)大人(おとな)たちの郷愁(きょうしゅう)(あこがれ)れを(あこがれ)いました。「スナフキンの生き方」は理想(りそう)の生活・スローライフの代名詞(だいめいし)としても使(つか)われました。そのため、スナフキンはムーミンのキャラクター投票(とうひょう)一位(いちい)をとるほどの人気(にんき)になりました。

 

 スナフキンは言っています。「なんでも自分のものにして、()って(かえ)ろうとするとむずかしくなっちゃうんだよ。ぼくは見るだけにしてるんだ。そして()()るときには、自分の(あたま)の中へしまっておく。ぼくはそれで、かばんを()(ある)くよりも、ずっとたのしいね」このことは、フランスの作家、サン=テグジュペリが(ほし)王子(おうじさま』で言っている「かんじんなことは、目に見えない」とつうじていないでしょうか。そうです。真実しんじつ真理しんりは心でかんじとって考えないと分からないと言っているのですね。ムーミントロールは親友しんゆうのスナフキンから本当ほんとうの生き方をまなんでいきます。スナフキンは迷信めいしんうらないいにまどわされることなく、科学的かがくてきに考えます。そのうえ、こころ大切たいせつにします。

 

 実際(じっさい)に本を読んだりアニメを()たりして、スナフキンの哲学(てつがく)()れてください。みなさんの生き方が(いま)まで以上(いじょう)にすばらしい人生(じんせい)になると思います。今回(こんかい)、本は講談社(こうだんしゃ)(ばん)『ムーミン(だに)彗星(すいせい)(あお)(とり)文庫(ぶんこ)とムーミン全集(ぜんしゅう)を読みました。偕成社(かいせいしゃ)版やベネッセ版もあります。また、アニメはユーチューブでフジテレビ版、NHKBS版を観ました。ユーチューブには、イギリスの英語(えいご)版もあります。なお、このブログと(おな)題名(だいめい)の『ムーミンの哲学』瀬戸(せと)一夫(かずお)(ちょ)(けい)(そう)書房(しょぼう)(かん)があります。この本は、原作『ムーミン』の解説(かいせつを哲学てきに考えている哲学の入門書にゅうもんしょです。大学だいがく講義こうぎのテキストにも使われています。

 

 それでは、みなさんの生活(せいかつ)(なか)にある哲学の(とびら)()けてください。

 

Kokoka日本語チューターブログチーム

 


【日本語チューター】kokoPlaza の案内

カテゴリ:
                         kokoPlaza


kokoka京都市きょうとし国際こくさい交流こうりゅう会館かいかん2かい
にある「kokoPlaza(ココプラザ)」は、2020ねん3がつ図書としょ資料室しりょうしつをリニューアルして誕生たんじょうしたコミュニティースペースです。

室内しつない明るくあか   開放的かいほうてきで、だれでも無料むりょう利用りようすることができます。

kokoPlazaには、主に多文化たぶんか共生きょうせい国際こくさい理解りかいをテーマにしたほん資料しりょうが、やく3万冊まんさつあります。

例えば
日本にほん文化ぶんか生活せいかつ在留ざいりゅう資格しかく通訳つうやく翻訳ほんやく、そして世界せかいくに地域ちいき言葉ことば文化ぶんかなどについて紹介しょうかいしているほんがあります。

また、
日本にほん外国がいこく新聞しんぶん雑誌ざっしむこともできます。

kokoPlaza
日本語にほんご勉強べんきょうするひと教えるおし    ひとにもやく立つた  場所ばしょです。

ひらがな・カタカナから
学ぶまな  人のためのほんや、日本語にほんご能力のうりょく検定けんてい試験しけん問題集もんだいしゅう
日本にほん就職しゅうしょくするひとのための会話かいわのテキストなど、日本語にほんごのレベルや勉強べんきょう目的もくてき応じたおう    いろいろなほんがあります。

また、
日本語にほんご教えるおし    ときに参考さんこうになるほんもあります。

例えばたと    授業じゅぎょう作り方つく  かた学習者がくしゅうしゃ母語ぼご特徴とくちょう生かしたい  教え方おし  かた、そして最近さいきん注目ちゅうもく
されているオンライン授業じゅぎょうについて説明せつめいしているほんなどが揃ってそろ   います。

kokoPlaza
日本語にほんごレッスンの場所ばしょとして利用りようすることもできます。

kokoPlazaではほかにも、世界せかい絵本えほん展示会てんじかい講演会こうえんかい、ワークショップなども開催かいさいしています。

弁当べんとう食べたりた  コーヒーを飲んだりの   することも、子どもこ  絵本えほんのよみきかせをすることもできます。

くつろぎと
交流こうりゅう
広場ひろばkokoPlazaをぜひ利用りようしてくださいね!(kokoPlaza 担当たんとう 高野たかの 花子はなこ)

詳しくくわ    HPご覧  らんください。
https://www.kcif.or.jp/web/jp/building/library/


日本語チューターブログチーム


【日本語チューター】北陸旅行(ほくりくりょこう)

カテゴリ:


近江町市場


 JR西日本(にしにほん)の「どこでもドアきっぷ」というおトクな切符(きっぷ)利用(きっぷ)して、(とも)だちと2(ぱく)()北陸(ほくりく)(たび)()かけました。

 電車(でんしゃ)窓越(まどご)しに雪景色(ゆきげしき)(なが)め、2時間後(じかんご)金沢駅(かなざわえき)(とう)(ちゃく)しました。最初(さいしょ)()(うつ)ったのは金沢のランドマークである「鼓門(つづみもん)」でした。モダンな駅舎(えきしゃ)(まえ)に鼓をイメージした二本(にほん)(はしら)()てられ、(めずら)しい風景(ふうけい)でした。駅の(ちか)くにある民宿(みんしゅく)予約(よやく)していたのですが、駅のコインロッカーに荷物(にもつ)()れました。さっそく富山(とやま)北陸(ほくりく)新幹線(しんかんせん)()かいました。富山駅から徒歩(とほ)15(ふん)()く、富岩(ふがん)運河環水(うんがかんすい)公園(こうえん)にある世界一(せかいいち)(うつく)しかったスタバに()きました。友だちによると「(いま)や世界一美しいスタバは福岡(ふくおか)にある」とのことです。(さいわ)いなことに、()れて(あたた)かくなってきたので、屋外(おくがい)でコーヒーとスイーツをゆったりと心地(ここち)よく(たの)しむことができました。

 夕方(ゆうがた)金沢に(もど)り、温泉(おんせん)(たの)しみたかったのですが、貧乏(びんぼう)旅行(りょこう)のためスーパー銭湯(せんとう)に行くことにしました。あいにく、露天(ろてん)風呂(ぶろ)利用(りよう)中止(ちゅうし)となり、いやながらも(うち)風呂にしか(つか)かることができませんでした。翌日(よくじつ)自転車(じてんしゃ)移動(いどう)するという金沢市内(しない)観光(かんこう)計画(けいかく)をもとに、(よる)に楽しめるように(あさ)(はや)近江町(おうみちょう)市場(いちば)安価(あんか)()き生きのカニなどの(うみ)(さち)()いました。いったん民宿に()って(かえ)ってから、定番(ていばん)の観光スポット兼六(けんろく)(えん)出発(しゅっぱつ)しました。天気(てんき)がいいというのも残念(ざんねん)なことです。雪害(せつがい)から樹木(じゅもく)(まも)るという「(ゆき)つり」を見学(けんがく)しました。金沢で有名(ゆうめい)(はく)(いち)という(みせ)で、金箔(きんぱく)ソフトクリームを()べました。

 最後(さいご)()に、銅器(どうき)製造(せいぞう)で有名な高岡市(たかおかし)に行きました。この(たび)、カニを楽しむこと、金沢特有(とくゆう)の雪つりを目で(たし)かめること、そして日本(にほん)(さん)大仏(だいぶつ)の一つである高岡大仏を拝観(はいかん)することができたのは、有意義(ゆういぎ)旅行(りょこう)になりました。

 

林(リン)

 

Kokoka日本語チューターブログチーム

 




【日本語チューター】にほんごクラス2月のスケジュール

カテゴリ:
ご注意ください

日本語にほんごクラス2がつのスケジュール

緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげん解除かいじょ予定日よていびまで、あと1週間しゅうかん

ボランティアによる日本語にほんごクラスは2がつ7日曜日にちようび)までおやすみが決定けっていしています。

9火曜日かようび以降いこうのスケジュールは変更へんこうになるおそれれがあります。 おかけのまえにkokokaのホームページでご確認かくにんをおねがいします。

・kokoka京都市きょうとし国際こくさい交流こうりゅう会館かいかん閉館へいかん時刻じこくも、2がつ7(日曜日にちようび)まで20:00で閉館へいかんです。

・2がつ16にち(火曜日かようび)は臨時りんじ休館きゅうかんです。ご注意ちゅういください。

・11にち(木曜日もくようび)と23にち(火曜日かようび)は祝日しゅくじつです。祝日しゅくじつ開館かいかんです。予定よていどおりならクラスがありますよ。

クラスにまえのおねが

かならずkokokaのホームページでスケジュールの確認かくにんをおねがいします。
日本語にほんごクラスの情報じょうほうはkokokaホームページの「講座こうざ」のなかにあります。

ボランティアによる日本語にほんごクラス 
https://www.kcif.or.jp/web/jp/classes/japaneseclasses
最新さいしん情報じょうほう
https://www.kcif.or.jp/web/jp/news/



1がつからあたらしいチューターがえました。どうぞよろしくおねがいします!


新型しんがたコロナウイルス感染拡大かんせんかくだいともなううkokokaの対応たいおうについて
https://www.kcif.or.jp/web/jp/news/corona-index.php
・ボランティアブログの更新こうしんをLINEで自動じどうれます
日本語にほんごチューター】LINEでブログを読者どくしゃ登録
とうろく
 
http://kokoka-vol.blog.jp/archives/26460561.html


日本語チューターブログチーム

このページのトップヘ

見出し画像
×