アーカイブ

2020年12月

【日本語チューター】京都(きょうと)のしめかざり【京の歳時記・お正月】ふりがな付

カテゴリ:
12がつ27にちでkokoka京都市国際交流会館きょうとしこくさいこうりゅうかいかん2020ねん会館日かいかんび最終さいしゅうです。 

こんにちは!kokoka日本語にほんごチューターです。いよいよとしせまってきました。
新型しんがたコロナの影響えいきょうで2021年のお正月しょうがつ日本語にほんごクラスのみなさんも京都きょうとごすひとおおいとおもいます。 感染予防かんせんよぼうのため混雑こんざつけたい年末年始ねんまつねんし身近みぢか場所ばしょで京都ならではのお正月文化ぶんかをさがしてみませんか?
京都のしめ飾り

 お正月に家々いえいえ玄関げんかんかざる「しめかざり」は日本各地にほんかくち地方ちほうによってかたちちがいます。ここに紹介しょうかいしたしめ飾りは京都でみられる伝統的でんとうてきなものの一部いちぶです。

 ふとなわの「ごぼうじめ」、が二つの「めがね」、とぐろをまいた「へび」、わらたばねた「ちょろけん」。

 玄関げんかん以外いがいにも水廻みずまわりなどにちいさな輪飾わかざりをげているいえもあります。しめ飾りを飾るのは家だけではありません。工事こうじ現場げんばのフェンスやくるまにもしめ飾り!

 全国的ぜんこくてき年々ねんねんリースがたの飾りなどがえ、地域ちいき特徴とくちょうのあるしめ飾りはってきているようですが京都ではまだまだ見られます。伝統的な手作てづくりのしめ飾りは市場いちば年末ねんまつ屋台やたいなどでられています。大切たいせつにしたい文化です。

kokokaボランティア日本語クラス、チューターのブログは年内ねんない最後さいご投稿とうこうです。大変たいへんとしでしたがクラスでみなさんとおいするたびに本当ほんとうにほっとした一年いちねんでした。
どうぞみなさまいお年をおむかえください。

日本語クラスは新年しんねん1月5日(火曜日かようび)からはじまります。

 kokoka日本語チューターブログチーム

【日本語チューター】全国高校駅伝(ぜんこくこうこうえきでん)

カテゴリ:
        2019.12.22  高校駅伝4


  全国高校駅伝ぜんこくこうこうえきでん男子第だんしだい71かい女子じょし32回)が1220はつか日曜日にちようび)に、「たけびしスタジアム京都」を発着点はっちゃくてんにして開催かいさいされ、各都道府県かくとどうふけんそれぞれの代表だいひょう47こうのチームが参加さんかしました。今年ことし新型しんがたコロナウイルス感染拡大防止かんせんかくだいぼうしのため一般いっぱんひとはスタジアムにはいりれず、また沿道えんどうでの応援おうえん自粛じしゅくするようにとのことで、テレビで観戦かんせんしました。スタートはみつけるためにインスタート(37校)とアウトスタート(10校)の2グループにけられ、選手せんしゅはバックストレートで合流ごうりゅうしました。「たすき」は駅伝のシンボルです。おおくの選手がかたからかけることで飛沫ひまつ付着ふちゃくなどによる感染のおそれがあるといわれていますが、使つかわれていました中継点ちゅうけいてんでは、たすきをわたえた選手せんしゅ表情ひょうじょうには安堵感あんどかんただよっていました。選手のみなさん、おつかれさまでした。

 テレビでは選手の姿すがたくわえて京都の町並まちなみを、ときには上空じょうくうからの映像えいぞうくわわり、たのしむことができました。来年らいねんふたたびスタジアムでも応援できることをこころからいのっています。

 (写真しゃしんは、2019ねんのものです:男子スタートまえ


kokoka日本語チューターブログチーム



【ホッとチャット】クリスマスおたのしみ会

カテゴリ:
hotchat-blog202012

12月19日(土曜日)
毎年恒例、ホッとチャット「クリスマスお楽しみ会」を開催しました!!
今年はコロナの影響もあり、密回避のため2部制での少人数参加、例年より時間も短縮し検温、
マスク着用と安全対策をしながらイベントを行いました。

 
クリスマス会に合わせてサンタクロースの衣装や可愛いマスク姿で来てくれた子ども達。
「はじまるよ~♪」を歌った後、まずはサンタさんの街、フィンランド空港に到着。
ここではパスポートにスタンプを押したり、国旗クイズをしたりして遊びました。
クイズはちょっと子ども達には難しかったけれど、そこはお父さんお母さん方の協力もあり
一生懸命答えてくれました。

 
その後はもみの木ブースへ。
ここでは折り紙で作った星形にクリスマスのシールを貼って遊びました。


そして最後は、サンタクロースさんが子ども達の前に登場!! 
クリスマスの絵本を読んでくれたり、皆で一緒に「赤鼻のトナカイ」を歌ったりしました♪
サンタさんからお菓子のプレゼントを貰った子ども達は大喜び!!
スタッフ特製トナカイバッグに嬉しそうに入れてくれました。
子ども達の笑顔にサンタさんもとても喜んでいましたよ♪

 
参加者の皆さん、寒い中お越しいただきありがとうございました☆ 
皆さんにとって素敵なクリスマスになりますように☆

【日本語チューター】日本語の勉強あれこれ(2)

カテゴリ:


             
       suzukikunn (2)

今回(こんかい)は、ひとりで日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)していてどんなふうに読(よ)んだらいいのかわからないとき、役(やく)に立(た)つOJAD韻律(いんりつ)読み上(あ)げチュータスズキクンをご紹介(しょうかい)します。OJAD(Online Japanese Accent Dictionary )は日本語(にほんご)教師(きょうし)・学習者(がくしゅうしゃ)のため東京(とうきょう)大学(だいがく)の研究室(けんきゅうしつ)が開発(かいはつ)したオンライン日本語アクセント辞典(じてん)です。  http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/ojad/

韻律読み上げチュータスズキクンは『みんなの日本語』などの教科書(きょうかしょ)の単語(たんご)の発音(はつおん)を聞(き)くこともできますが、それだけでなく自分(じぶん)の読みたい文章(ぶんしょう)を入力(にゅうりょく)することもできます。使(つか)い方(かた)は、まず、OJADのホームぺージから、韻律読み上げチュータースズキクンのページに入(はい)り、読んでもらいたい文章を、入力します。教科書の文章をコピーしてもかまいません。

上(うえ)の画像(がぞう)は「今日は寒いですね。明日も寒そうです」と入力した例(れい)です。実行(じっこう)をクリックすると、下にイントネーションマークとひらがなにした文章が出(で)てきます。音声(おんせい)を聞くときは、さらに、作成(さくせい)をクリックした後(あと)、再生(さいせい)をクリックすると聞くことができます。海外(かいがい)で使(つか)っている場合(ばあい)、学生(がくせい)が発音(はつおん)を自習(じしゅう)するのに役立(やくだ)っている、とのことです。

kokokaで勉強(べんきょう)している学習者のみなさんは、チューターに直接(ちょくせつ)聞くことができますから、ふだんは必要(ひつよう)ないかもしれません。kokokaの休(やす)みのとき、自分で学習を進(すす)めたいときなどに使ってみてはいかがでしょう。
kokoka日本語チューターブログチーム

【kokokkids】12/5「スノードームをつくろう!」報告

☆ココキッズです☆
12/5は紙しばいを見てから、スノードームとオーナメントを作りました!
ブログ201205
選んだオモチャにあわせて、ラメ(グリッター)パウダーの色を変えたりして、
すてきなオリジナルのスノードームができました***

自然からの贈り物の落ち葉や木の実と折り紙でオーナメントも作りました♪♪♪
もうすぐみんなが楽しみにしている冬休みですね☆お部屋に飾って楽しんでね☆
次のココキッズは、2/6(土曜日)★的当てゲーム★です! お楽しみに!!

【日本語チューター】日本語の勉強あれこれ(1)

カテゴリ:
chuta_walk



kokokaの日本語(にほんご)クラスで日本語の勉強(べんきょう)をしていらっしゃるみなさん、kokokaのクラスが休(やす)みのときなどに自宅(じたく)でもできるインターネットを使(つか)った勉強法(ほう)をご紹介(しょうかい)します。
今回(こんかい)ご紹介するのは、『リーディングチュウ太(た)』です。 http://language.tiu.ac.jp/
『リーディングチュウ太』は日本語の文章(ぶんしょう)を読(よ)むときに役(やく)に立(た)つサイトです。読みたい文章(ぶんしょう)を四角(しかく)い枠(わく)に入(い)れると、使(つか)われている単語(たんご)の意味(いみ)を英語(えいご)、ドイツ語(ご)、オランダ語、スロベニア語、スペイン語に翻訳(ほんやく)したものが見(み)られます。
また、JLPT(日本語能力試験(のうりょくしけん))の基準(きじゅん)に沿(そ)った語彙(ごい)レベルや漢字(かんじ)のレベル判定(はんてい)もできます。四角い枠には、インターネットからコピー&ペーストした文章も入れることができます。
試(ため)しに、中級(ちゅうきゅう)学習者(がくしゅうしゃ)のための教材(きょうざい)『上級へのとびら』から文章を入力(にゅうりょく)してみましょう。
「世界中の人々に広く親しまれている食べ物、インスタントラーメン。一人当たりの消費量が最も多いのは韓国だそうです」
すると、語彙レベルチェックでは、総語彙数(30)、級外(6)、N1(1)、N2N3(2)N4(2)N5(16)その他(3)と、文章の中(なか)のそれぞれの語彙を色分(いろわ)けして出(で)てきます。
ひとりで読み物(もの)を読むときに、どんな意味かな、語彙のレベルは何かな、と確(たし)かめながら読み進(すす)めていくことができます。
kokokaの休みの間(あいだ)も、リーディングチュウ太を使って、ぜひいろいろな読み物に挑戦(ちょうせん)してみてください。

kokoka日本語チューターブログチーム



【京都案内倶楽部】妙心寺紅葉ツアー

カテゴリ:

妙心寺紅葉ツアー

                                

blog_page-0001 (1)




コロナ騒ぎが起こってから、京都案内倶楽部では本格的なツアーは自粛していましたが、今回久しぶりに実施しました。

しかも参加人数が40数名になるというビッグイベントになりました。


1200JR花園駅に集合。いままでのツアーと異なることは、検温および手の消毒を実施したこと。マスクはもちろん全員着用です。

駅前広場は広々としており、検温、受付、料金徴収するのに十分なスペースがありました。

予定通り、9:30には妙心寺塔頭の退蔵院へ出発。

退蔵院では副住職が聞き取りやすい日本語と、滑らかな英語で説明していただきました。

まずは国宝の掛軸「瓢鮎図」の説明から。


一人の男が川岸で瓢箪を持って佇んでおり、足元には鯰が泳いでいる。

背景には水墨画独特の山がそびえている。この絵、確か高校時代、社会かなにかの教科書で見たことがあるような気が・・・。

この絵が貴重であるのは、日本最古の水墨画であることは勿論のこと、命題が「(口の狭い)瓢箪で、大きな鯰を捕まえることができるか?」という典型的な禅問答のそれであること。

将軍が命題を出し、当時の超エリートの高僧がそれに回答する、ある意味、非常な高尚な趣味ですね。 

今の私たちからみれば、社会のトップ層がこんなことをしているなんて「暇だな~」と、思えなくもないが。

絵の上部に31人の高僧の答えが書き連ねてある。その内の2つを紹介してくれましたが、
「この答は何を言いたいのか???」と思ってしまう。

副住職の説明では、“答えはない”。

その後に庭を散策中に、中国の参加者が倶楽部メンバー員に、「結局、答えはなんですか?」
と質問していました。その質問をしたくなる気持ちは分かる。ウン、ウン。


掛軸の後は、中庭、茶室、庭園と案内されました。

退蔵院といえば、宮本武蔵と思っていましたが、終わりまでその手の話は無し。

外国人に武蔵といっても、分からないからかナ~?

約1時間のツアーの後、妙心寺境内を散策。その後、成願寺へ向かう。


徒歩で約15分の所にあり。今回ツアーを企画してくれたM氏の実家でもある。

本堂で、M氏の日本語と英語によるお寺説明の後、昼食を取りました。

太鼓をたたいたり、鐘をついたり、三々五々に境内を散策、その後、全員で記念写真。

13:00に解散しました。


当日は朝から幾分温度低めの快晴で、快適な1日となりました。

久しぶりの大型ツアーであり、またM氏は京都案内倶楽部に参加した直後にこの企画を

たてて、大変苦労されたのではないでしょうか。有難うございました。

今回は、人数が多くて、集合時の員数確認、一般道を移動時する時の安全確保など通常より

気を遣うことが多かったように思います。

下見ツアーや、当日サポートして頂いた方々、ご苦労様でした。


以上

(記:楢﨑)





【日本語チューター】秋(あき)の仕上(しあ)げ「キムジャン」

カテゴリ:

unnamed (1)_collage


 私は五年前(ごねんまえ)に宣教師(せんきょうし)の夫(おっと)と3人の子供(こども)たちを連(つ)れ、韓国(かんこく)から日本に来(き)ました。なるべく早(はや)く日本の生活(せいかつ)に慣(な)れようと和食(わしょく)を楽(たの)しんでいましたが、ふるさとの「キムジャン」の味(あじ)が、あまりにも恋(こい)しくて耐(た)えられませんでした。
 キムジャンとは秋の暮(く)れに収穫(しゅうかく)した白菜(はくさい)や大根(だいこん)などで冬(ふゆ)の間(あいだ)、食べ続(たべつづ)けられる大量(たいりょう)のキムチを漬(つ)ける風習(ふうしゅう)、または、そのキムチを意味(いみ)します。大量に漬け、いろんな具材(ぐざい)をたっぷり入(い)れ、低温(ていおん)で熟成(じゅくせい)することができるキムジャンは、キムチの中(なか)で一番(いちばん)美味(おい)しいと言(い)われています。韓国人にとってキムチとは、食卓(しょくたく)に欠(か)かせない存在(そんざい)であり、美味しいキムチができるようにいろんな工夫(くふう)がされてきました。
 昔(むかし)は、冬にキムチが凍(こお)らないように庭(にわ)に深(ふか)く穴(あな)を掘(ほ)って甕(かめ)を埋(う)めて、そこにキムチを入れて保存(ほぞん)しました。人手(ひとで)がたくさん要(い)るので、女性(じょせい)だけではなく、家族全員(かぞくぜんいん)、さらに近所(きんじょ)の人たちの力(ちから)を合(あ)わせて行(おこな)う大(おお)きな行事(ぎょうじ)でした。20年くらい前からキムチ冷蔵庫(れいぞうこ)が普及(ふきゅう)し、土に埋める手間(てま)がなくなりました。さらに、キムチ冷蔵庫に入れると、1年たっても美味しく熟成(じゅくせい)してくれるので、長い間(ながいあいだ)キムジャンの味を楽(たの)しむことができます。最近(さいきん)は核家族化(かくかぞくか)になり、近所との往来(おうらい)も減(へ)ってきたので、塩漬(しおづ)けした白菜を買って味付(つ)けだけをする人も多(おお)いですし、キムチを買って食べる人も増(ふ)えています。
 本場(ほんば)の味を真似(まね)するのはなかなか難(むずか)しいですが、一人で漬けるよりみんなで漬けた方(ほう)が、もっと美味しくなるのです。来年(らいねん)の秋、是非(ぜひ)一緒に漬けてみませんか。

水曜日午前クラス、学習者 パク・ジヨン
kokoka日本語チューターブログチーム

写真の説明
上は、キムジャンの材料。
下は、白菜キムチの出来上がり。








【日本語チューター】曽爾高原(そにこうげん)

カテゴリ:

 
IMG_1408 3
 今日(きょう)は曽爾高原に行(い)ってススキを見(み)ました。京都(きょうと)から奈良(なら)に行くときに、ほんとうは2時間(じかん)で着(つ)くはずなんだけど車(くるま)が多(おお)くて交通渋滞(こうつうじゅうたい)していました。4時間をかけてやっと奈良に着きました。曽爾高原に生(は)えているススキが自分(じぶん)の身長(しんちょう)よりも高(たか)いことにビックリしました(150cm以上)。また山(やま)に登(のぼ)って上(うえ)から見(み)るとススキが全校(ぜんこう)ダンスしている私の学校(がっこう)のみんなみたいにならんでいて、すっごくきれいだった。山に登るのがめっちゃ大変(たいへん)でつかれました。4時30分ぐらいに、私は人生(じんせい)はじめてこんな高い山に登って夕日(ゆうひ)を見ました。あまりにもきれいだったから、おばあちゃんとおじいちゃんにビデオ通信(つうしん)しながら見せました。また、私はススキを使(つか)って旗(はた)みたいな物(もの)を作(つく)ったけど、お父(とう)さんが「捨(す)てて」と言ったから捨てました。理由(りゆう)は2つありました。1つ目(め)、誰(だれ)もそんなものを持(も)って歩いていないから。2つ目、中国(ちゅうごく)では草(くさ)を持って歩くと親(おや)に売(う)られる意味(いみ)だったからです。そして夜(よる)の曽爾高原はとてもこわかったです。まっくらだったから、曽爾高原から奈良県奈良市に行くときの道(みち)が山道(やまみち)で、前後(ぜんご)にだれもいなくて道がくねくねしていてめっちゃこわくて、心臓(しんぞう)がとびだしそうになりました。

王 珺煕
 
王さんの娘(むすめ)さん(小学校5年生)珺(くん)ちゃんが曽爾高原の日帰(ひがえ)り旅行記(りょこうき)とスケッチをブログに載(の)せてくださいました。ありがとうございました。

kokoka日本語チューターブログチーム 

【日本語チューター】にほんごクラスの冬(ふゆ)休(やす)み【12月のスケジュール】

カテゴリ:
にほんごクラス2020dec


2020ねんのkokoka日本語にほんごクラスは12がつ13にち日曜日にちようび)が最後さいごです。

今月こんげつも1かいの「日本語にほんごクラス受付うけつけ」で受付うけつけをします。
消毒しょうどく手洗てあらいをして、マスクをして参加さんかしてください。
アクリルばんのスクリーンも使つかってクラスをおこないます。

だんだんさむくなってきました。
よるクラスはきもかえりもくら時期じきけておしくださいね!


はじめて参加さんか する学習者がくしゅうしゃさんへ
コロナ対策たいさくみなさんにお名前なまえなどを登録とうろくしてもらっています。
協力きょうりょくをおねがいします。

新規日本語チューターボランティア見学の皆さんへ
今回の見学の締め切りは12月13日です。沢山のご応募お待ちしています!

=「特別日本語とくべつにほんごクラス」
小学生しょうがくせい以上いじょう親子おやこ参加さんかできます。あかちゃんも一緒いっしょ参加さんかできます。

kokoka日本語チューターブログチーム

このページのトップヘ

見出し画像
×