アーカイブ

2019年07月

【日本語チューター】夏(なつ)の京都(きょうと)ライトアップ情報(じょうほう)

カテゴリ:

風鈴灯

暑(あつ)い京都の夏。少(すこ)しでも涼(すず)しさを求(もと)めて夜(よる)出(で)かけたくなりますね。京都の夏の夜のみどころは祇園祭(ぎおんまつり)の宵山(よいやま)が有名(ゆうめい)ですが、8月(がつ)にかけて神社(じんじゃ)やお寺(てら)で夜のライトアップが行(おこな)われています。

今回(こんかい)は夏の夜のライトアップスポットをご紹介(しょうかい)します。

 

【高台寺(こうだいじ)】 81日木曜日(もくようび)から18日日曜日(にちようび) 午後(ごご)5時(じ)から午後10時 受付(うけつけ)午後9時半まで 入場料(にゅうじょうりょう)600円 

「ねねの寺(てら)」として知られている高台寺では庭園(ていえん)などのライトアップがおこなわれます。ねねは豊臣秀吉(とよとみひでよし)の妻(つま)の名前(なまえ)で、ねねが年(とし)をとってからここで暮(く)らしました。

高台寺のライトアップはプロジェクションマッピング(光(ひかり)でかいた動(うご)く絵(え))でも有名です。

 

【貴船(きぶね))神社】 71日月曜日(げつようび)から815日木曜日 

夕暮(ゆうぐ)れから午後8時 受付午後7時まで

          入場料無料(むりょう)

 川床(かわどこ)でも有名な貴船ですが、貴船神社では1か月半(げつはん)にわたって七夕(たなばた)笹飾(ささかざ)りライトアップが行われています。願(ねが)い事(ごと)を書(か)いた短冊(たんざく)を笹につけます。

 

【京の七夕】81日木曜日から31日土曜日(どようび) 場所(ばしょ)によって日時(にちじ)がちがいます

      入場料無料 一部(いちぶ)有料(ゆうりょう)

 旧暦(きゅうれき)の七夕にあたる8月に、鴨川(かもがわ)エリア―鴨川遊歩道(ゆうほどう)、堀川(ほりかわ)エリア―二条城(にじょうじょう)堀川遊歩道、梅小路(うめこうじ)エリア―梅小路公園(こうえん)、などで行われるライトアップイベントです。

 一部をご紹介すると、

834日には鴨川河川敷(かせんじき)の風鈴灯(ふうりんとう)(竹かごをLEDで照らしたもの)

810日から12日には堀川遊歩道でのかがり火(び)  

     鴨川、堀川エリアではイベント、物品(ぶっぴん)販売(はんばい)、屋台村(やたいむら)なども

81日から15日に二条城二ノ丸(にのまる)庭園のライトアップ

などが行われます。

夕涼(ゆうすず)みがてら出かけてみてはいかがでしょうか。

                                kokoka日本語チューターブログチーム






【日本語チューター】はんなりカフェ報告

カテゴリ:

はんなりカフェ(2019720日土曜日) 

 
2019.7.20 はんなりカッフェ2作業中 小

 日本語クラス恒例の「はんなりカフェ」が午後1時30分から4時まで、

学習者33名、チューター48名、事務局2名、講師1名、合計84名の参加を得て

開催されました。お子さんも4名おられ、楽しくおしゃべりをして互いに

交流を深めました。

 今回の主なお楽しみは「折り紙」で、日本折紙協会京都支部の入江尚志

(たかし)さんのお話を伺って、入江朝子(あさこ)さん(お二人とも日本語

チューターです)、松井佳容子(かよこ)さん、コーディネーターの指導をいただき

ながら挑戦いたしました。各自花火大会をイメージした折紙細工に取り組み、

どのテーブルからも見事な作品が次々生まれました。一般に女性のほうが得手な

ようでした。

 恒例のビンゴゲームでは、最初のビンゴは何と8回目の数字読み上げの時に

出ました(学習者さん)。これまでで最速ではないでしょうか。

 鬱陶しい空模様でしたが、それを吹き飛ばすくらいの熱気に溢れたカフェでした。

皆さんご苦労さまでした。者(李 偉青さん)また初参加のチューターの初々

しい感想は、後日ブログにアップ予定です。

 


kokoka
日本語チューターブログチーム

 

【日本語チューター】愛宕山(あたごさん)千日(せんにち)まいり

カテゴリ:


 愛宕山2018.11

京都(きょうと)の西北(せいほく)にある愛宕山は京都市でいちばん高(たか)い山(やま)(924m)で、頂上(ちょうじょう)には火(ひ)の神様(かみさま)をまつる愛宕神社(じんじゃ)があります。731日夜(よる)から81日朝(あさ)にかけておまいりすると千日は火事(かじ)にあわないといわれています。

 

神社にむかう険(けわ)しい参道(さんどう)には夜通(よどお)し登(のぼ)り降(お)りする参拝者(さんぱいしゃ)のために電球(でんきゅう)がぶらさげられ、これから参拝する人と参拝をおえて下山(げざん)する人はすれちがう時に「おのぼりやす」「おくだりやす」と声(こえ)をかけあい、お互(たが)いに無事(ぶじ)に山を登りおまいりすることができることをはげまし、できたことをねぎらいます。神事(しんじ)は31日夜9時、1日午前2時におこなわれます。

31日には登山口にあたる清滝(きよたき)へむかう京都バスが臨時(りんじ)増発(ぞうはつ)され、一晩中(ひとばんじゅう)愛宕山にむかう人でにぎわいます。うまれて3歳までにおまいりすると一生火事にあわないという言いつたえもあり、子どもをせおって登る人も見かけます。

 

昨年(さくねん)の秋(あき)の台風(たいふう)で木がたくさんたおれて視界(しかい)がひらけたところもありますが、おまいりは登山の装備(そうび)がふさわしく、地上(ちじょう)との温度差(おんどさ)も10℃ほどもあるので汗(あせ)がひえるとより寒(さむ)く感(かん)じられるので、服装(ふくそう)も工夫(くふう)がいります。また、途中(とちゅう)で水(みず)を手に入れるのはむずかしいので、水も十分(じゅうぶん)準備(じゅんび)してください。懐中電灯(かいちゅうでんとう)もあると便利(べんり)です。

愛宕神社のTwitterでその日の天候(てんこう)などの情報(じょうほう)もみることができます。

 

 

kokoka日本語チューターブログチーム


【日本語チューター】 学習者が書きました。

カテゴリ:

 

私の日本旅行

  今年の5月の連休中、私は足利公園に藤の花を見に行きました。すごく
綺麗でした。
そして、東京、仙台、松島と北海道へ行きました。北海道は
京都より大きく、京都よりも
人口が多いです。
 北海道の旅行は、今回が4回目です。毎回、違う季節に行っています。

今回は、北海道で開催された台湾の高校の同級会に参加しました。120人も
参加しました。 
最初の日は、洞爺湖温泉に泊まりました。朝の湖は、霧の
煙でとても綺麗な景色でした。
天然温泉があり、浴びることができます。
とても気持ちいいです。

 翌日、私たちは昭和の火山噴火の時に形成された昭和新山の火口を通過
して、函館に行きました。私たちは、大沼国立公園、金森倉庫、五稜郭公園
に行きました。函館山に行って夜景を見ました。世界三大夜景の一つです。
とても美しいでした。

 北海道には、様々な魚介類があります。いくら、うに、明太子、鮭、貝類
を食べました。魚介類愛好家の楽園です。
すばらしい休日でした。  
                              曹(そう)


 上:洞爺湖、下:足利フラワー・パークの藤
2019.7.16 曹さんjpg



 

【京都案内倶楽部】英語で落語 

カテゴリ:
0031_xlarge
皆さんは日本の伝統芸能「落語」を聞いたことがありますか。
私たちは6月16日(日)、笑笑亭(らふらふてい)英語落語クラブによる「英語落語」を楽しみました。

会場は京都の繁華街「新京極」の中心にある誓願寺。誓願寺は飛鳥時代(7世紀)に開かれた歴史あるお寺で、五十五世策伝上人(さくでんしょうにん)の著書「醒睡笑」(せいすいしょう)が後に落語のもとになったことから、落語発祥の地と言われています。24名の外国人を始め、100名を超えるお客様でいっぱいになり、用意した椅子が足りなくなる程の盛況ぶりでした。

最初に、落語の起源や特色の説明がありました。見る人の想像力がとても大切であることや、どんなふうに一人で多くの人物やその動作を演じ分けるかをユーモアたっぷりに示されたおかげで、自然に英語の落語の世界に入っていくことができました。

プログラムは前半に3つ:「書割盗人」「時うどん」「夏の医者」、そして南京玉すだれの実演「世界一周」をはさんで、後半に3つの演目:「面接試験」「代書屋」「魔法のほうじ茶」ありました。

バラエティに富んだプログラムで、だれもが理解して楽しめるように工夫されていて、落語の魅力を体感できました。あれだけの内容を自分のものにして演じている笑笑亭の皆さんは本当にすごいなあと思いました。英語で「落ち」(punchline)がわかるとうれしかったです。最後に落語体験のワークショップがあり、会場から外国の女性と男性がひとりずつ舞台に上がって笑笑亭の方と一緒に落語を実演、その熱演ぶりに会場は大盛り上がりで、梅雨空を吹き飛ばす笑いにあふれた会になりました。

(文責 中島)

【日本語チューター】 食品(しょくひん)の保存(ほぞん)

カテゴリ:
漬物写真

梅雨(つゆ)の時期(じき)は、食品が腐(くさ)りやすいことから、6月(ろくがつ)のテーマに選(えら)びました。

各国(かっこく)の学習者(がくしゅうしゃ)から聞(き)き取(と)りしました「食品(しょくひん)の保存(ほぞん)」を紹介(しょうかい)いたします。

 

【カナダ】

 ・魚(さかな)を塩水(しおみず)に漬(つ)け、乾燥(かんそう)させて保存(ほぞん)
  する。

 ・鮭(さけ)をスモークサーモンにする。

 ・イヌイットは雪(ゆき)の中(なか)に埋(う)めて、保存する。

【中国(ちゅうごく)】

 ・上海(しゃんはい)では保存はほとんどなく、新鮮(しんせん)な物(もの)を買(か)

って、その日(ひ)に食(た)べる。

 ・鍋(なべ)の中(なか)に水(みず)を入(い)れて、肉(にく)、野菜(やさい)を

  そこに入れる。

【マレーシア】

 ・採(と)れたばかりの小(ちい)さいパパイアを酢(す)と砂糖(さとう)、塩(しお)

  に入(い)れて漬ける。(ピクルス)  

【台湾(たいわん)】

 ・肉(にく)、魚を塩に漬けて保存する。

【シンガポール】

 ・肉、フルーツ、なんでも乾燥させる。

【オランダ】

 ・ニシンのしっぽを塩で漬ける。

 ・きゅうりをビンに入れて漬ける。(ピクルス)

 

【チューターからのコメント】

 ・日本(にほん)とあまり変(か)わりなく、漬物(つけもの)にしたり、乾燥させた

りする保存方法(ほぞんほうほう)が多(おお)いと思(おも)われました。

 

kokoka日本語チューターブログチーム>


【留学生交流ファミリー】夏祭り

カテゴリ:
交流ファミリー恒例の七夕夏祭りを7月7日に開催しました。
心配されていた雨天も朝方で空かり準備も順調に運び、
開催時間の午後3時には青空となりました。

今年は日本語能力試験や一部就活の面接と重なり参加人数が少なく
残念ではありましたが、その分、参加者には各コーナーの
催しものを十分に楽しんでいただき、ファミリーとの
コミュニケーションもよくとれていました。中でもメインイベントの
盆踊りとスイカ割は夕立もなく、最高の盛り上がりでした。

盆踊りは京都の街並みの童謡「丸竹夷」に振り付けをされた教室の先生の
指導とお弟子さんや大学生が応援に来てくださり、
交流ファミリー、留学生の浴衣姿の踊りの輪が見事なボリュームとなり、
3回もアンコールが続く始末。

フィニッシュのスイカ割りもその勢いを受けて三個全部「ヒット」で大盛況。
予定時間に事故もなく無事終わり、企画チームもお手伝いファミリーも
疲れが吹っ飛んだ夏祭りでした。

(企画チーム 司会:村上、進行:岡本)
ryugakuseinatsu

【日本語チューター】就職面接の自己紹介

カテゴリ:



IMG_5282 (1)

就職面接の自己紹介

 

初めまして、侯紹慧と申します。本日面接の機会をいただきましてに有難うございます。

 

私は中国の山西省からまいりました。今年31歳になります。子供が一人います。学歴は修士です。専門は統計学です。

 

学生時代、学生協会の会長とかクラスの委員とか、ずっと学生の幹部でした。この間、学生と先生と一緒に仕事をした経験がたくさんありました。卒業後に、日本で約三年間生活しました。この時、日本語を勉強して、日本語能力試験2級に合格しました。

 

去年から、今まで、私は中国の浙江省の大学で、院生の教育管理の秘書になりました。院生の募集、育成と学位に関する仕事を担当してまいりました。その他、学部の学術講座の手配なども担当していました。

 

貴校のこの職場は行政事務と対外応対などの仕事を兼ねています。私は豊富な大学の仕事の経験を蓄積しましたので日本から来た専門家への対応ができると思います。私は貴校のこの職場に適しているかと思います。

 

このような貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

侯 紹慧

【ホッとチャット】七夕と夏祭りで大盛況!

カテゴリ:
hotchat-blog201907

7月6日土曜日、毎年恒例ホッとチャット夏祭りイベントを開催しました。
始まる前は小雨が降ったりでお天気も心配でしたが、「どうか雨は降らないで...」と
願いつつイベントスタート。

まずは七夕前日ということで参加者の方々に七夕の由来についてご紹介。
続いて子供たちは短冊に自分の願いを書いて笹へ飾り付け。
「どこに飾ろうかな~」と言いながら皆楽しく飾り付けしてくれました☆

その後、お外に出てヨーヨー釣り、スーパーボール&キラキラ光る金魚すくい、
輪投げコーナーへ。

ポイ(ボールや金魚をすくうための網)を上手に使ってボールをすくう子供たちが
いる一方、まだそれが難しい子供たちは途中から手掴みで取り始めたり...笑
ヨーヨーや輪投げでプレゼントしたオモチャでも楽しく遊んでくれていました。

ゲームコーナーで遊んだ後は、夏祭りらしく皆で盆踊り。
可愛い浴衣や甚平姿で曲に合わせて元気良く踊ってくれました♪

そして、お待ちかねのスイカ割り。
アンパンマンのお面をつけ、いざスイカ目指して一直線!!
すると、いつの間にかスイカに少しづつヒビが入ってきた...
それに気づいた子供たちは「割れてきた!」と皆でスイカを見つめながら大興奮!!

一生懸命スイカを割ってくれた子供たちには、美味しいスイカのご褒美です。
甘いスイカとお菓子を頬張りながら、青空の下仲良くおやつタイム。
そして、最後は皆集まっての記念撮影。

笑顔で食べて遊んで元気いっぱいな子供たちのおかげで、夏祭りイベントは大盛況で
終わることができました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

次回のホッとチャットは8月3日土曜日開催です。
お楽しみにー☆

【日本語チューター】祇園祭の記事

カテゴリ:
祇園祭り1


7月1日から31日まで続(つづ)く祇園祭は、八坂神社(やさかじんじゃ)の祭です。
平安時代(へいあんじだい)、京都(きょうと)の町(まち)に流行(はや)った伝染病(でんせんびょう)を
しずめようと始(はじ)まった祭です。17日の夕方(ゆうがた)、八坂神社の神様(かみさま)が
神輿(みこし)に乗(の)って八坂神社を出発(しゅっぱつ)し、四条寺町(しじょうてらまち)の
御旅所(おたびしょ)に入(はい)られます。神様が通(とお)られる路(みち)を浄(きよ)めるために、
17日朝9時に山鉾(やまぼこ)23基(き)が巡行(じゅんこう)します。これを前祭(さきまつり)といいます。
そして24日朝(あさ)9時30分に山鉾10基が前祭とは逆(ぎゃく)コースで巡行します。
これを後祭(あとまつり)といいます。24日の夕方に神様を乗(の)せた神輿は御旅所を出発して
八坂神社にもどられます。
令和(れいわ)1年の祇園祭をぜひ楽(たの)しんでください。

kokoka日本語チューターブログチーム 

このページのトップヘ

見出し画像
×