カテゴリ:

 七夕祭り


「星(ほし)にねがいを!七夕(たなばた)まつり」

木曜日(もくようび)午前(ごぜん)クラスでは、74日に「星にねがいを!七夕まつり」をしました。

はじめに、「七夕」について簡単(かんたん)な説明(せつめい)をして、それから学習者(がくしゅうしゃ)のみなさんに、自分(じぶん)のねがいを短冊(たんざく)に書(か)いてもらい、笹(ささ)につるしました。日本語(にほんご)や母国語(ぼこくご)でさまざまなねがいを書いてから、写真(しゃしん)をとっている学習者もいました。

七夕かざりはしばらく飾(かざ)っていたので、見(み)かけた人(ひと)も多(おお)いのではないかとおもいます。その後(ご)ねがいを書いた短冊は、チューターが北野天満宮(きたのてんまんぐう)の古札納所(ふるふだのうしょ)におさめました。

これからも木曜日午前クラスでは、日本(にほん)の文化(ぶんか)や生活(せいかつ)にかかわる、いろいろなイベントを企画(きかく)していきます。

ぜひ、木曜日午前クラスにきてください。

 

kokoka日本語チューターブログチーム