カテゴリ:
hotchat-blog201906

                         
 今回は少しさみしい集まりでした。
「はじまるよ、はじまるよ」のうたを、
上手にうたって踊ったところから始まりました。

みなさん、「アゼルバイジャン」がどこにあるのか知っていますか。

講師のアスガロフ フセインさんが、「カスピ海の西南、上にロシア、
下にイランの国、西にグルジア、アルメニア、トルコの国と接しています。」
と地図をつかって教えてくれました。

アゼルバイジャンの絵本「2匹のカエル」を
アゼルバイジャン語と日本語で読んでもらいました。
みんな静かに聞いていました。

パワーポイントを使って街、景色、旧跡、観光地などを紹介。
続けて、民族衣装、踊りなどの文化紹介。
どことなくトルコに似ていました。すると、トルコとは大変仲がよくて、
トルコはお兄さんという関係であるそうです。
1991年8月30日に独立したアゼルバイジャンはとてもきれいな街でした。

次は、アゼルバイジャンのお勉強?をみんなでしました。
こんにちは:サラム   さようなら:サゴルン   ありがとう:チョフサゴルン
数字の 1:ビル    2:イキ    3:ウチュ
こんにちは:サラムだけでも覚えたいですね。
子どもの方が早く覚えました。

お楽しみのおやつタイムと交流、フセインさんに色々質問。会話を楽しみました。

次回は7月6日(土)和風別館にて 〜夏祭り〜 です。
お楽しみに!!